自宅からのメール発信も可能ですが、案外時間のかかるのがメール配信です、有料・無料のメルマガ配信スタンドを使用するのがいいでしょう。

内容に見合った読者さえ居れば、直接的な宣伝方法として最適かもしれません。 メルマガのみでの販売は難しいと思われますので、ホームページやブログとの兼用が必要でしょう。またPDFファイルの作成も勉強しましょう。

メルマガ

『メールマガジン』より : メールマガジンは、発信者が定期的に電子メール メールで情報を流し、読みたい人が講読するような、メールの配信の一形態。まぐまぐの無料サービスが成功して、広く普及した。メーリングリストと異なり、購読者同士の情報交換は基本的にできない配信形態となっているが、一般的日本人には好まれる形態ともいわれる。メルマガと略されることも多い。なお『メールマガジン』自体は、和製英語(造語)である。特にまぐまぐを初めとする配信代行サービスは日本独自のもので、欧米にはない。
したがって英語でいう「Email Newsletter」「News Letter」「ezine」などは、特定の法人・個人が自社・自分の購読者へ配信するものだけを指す。つまり文字通り“Letter”(読者への手紙)なので、日本のメルマガのような他社・他人の広告宣伝媒体的な機能は含まない。

WIKIPEDIAより抜粋)
教えて!Goo | WikiPedia | 人力検索はてな | Yahoo知恵袋